禁煙

5日目

今日も吸わずにいられました。

すんなりと続いています。

吸いたい気持ちは、ほとんど無くなりました。

ニコチンの禁断症状は、ほぼ解消です。

つまらないことでイライラすることは、たまにありますが、それも日が経てばなくなることでしょう。

| | コメント (0)

4日目

4日目
4日目
たまに頭に浮かぶものの、吸いたい気持ちはだいぶ減ってきました。
日に日に楽になります。
今日は大阪へ。
ジンベイザメかわいい。
あの口と目のアンバランスさがたまりません。
マンボウもいいですねえ。
本人はきっと真剣なんだけど、ぼんやりして見える。
なんか素敵ですね。

| | コメント (0)

3日目

3日目も無事吸わずにいられました。禁煙三日目。

色々なものがおいしく感じられます。

細かいところまではっきりと見えます。

そして…

小さなことに腹が立ったり、落ち込んだりします。

煙草が吸いたくてイライラするというより、ちょっと情緒不安定です。

しばらくの間、なるべく刺激の無いように、少し距離を置いて関わります。

| | コメント (0)

2日目

禁煙2日目も無事吸わずにいられました。

毎朝、駅前の自販機のあたりで1本、そのあとコンビニの灰皿で1本吸うというのが、出勤前の儀式でした。そうやって臨戦態勢を作ってから、ストレスの海へ潜っていくのです。大事な準備時間でした。

しかし今朝はそれは許されません。大事な現実逃避の手段が無くて果たして無事過ごせるのか、不安もありましたが、今日のところは以下の方法で乗り切りました。

① 吸いたい気持ちを冷水でごまかす

  ミネラルウォーターのペットボトルをグビグビと大量に飲み干します。

  胸がスッとしてすっきりします。煙草を吸った感覚に近い爽快感があります。

② 歯磨きガムを噛む。

  大き目のガムの方がよいです。

③ 深呼吸をする。

  多少は気がまぎれるでしょうか。

④ 煙草を吸う行為を頭で再現してみる。

  煙草を吸った後の気だるい脱力感、胸や喉の鈍い刺激を感じるところについて特に詳 しく想像すると、吸いたい気持ちがなくなりそうです。

多分このまま行けば、大きなストレスがかからない限り、禁煙は続けられそうです。

あと少しでお盆休み。それを見越しての禁煙開始でもあります。

でもやはり、今日はちょっとイライラしたり悲観的な傾向があります。

明日も吸わずにいられますように。

| | コメント (0)

ふと思い立って

実は今日から禁煙です。今日は1日、煙草を吸っていません。

ニコチンの禁断症状のピークは禁煙開始から5日間なので、それまではちょっと辛い毎日です。仕事のストレスが少ない今の季節がチャンスであると思いました。

明日、とりあえず出勤前の1本(一日で一番重要な意味を持つ1本です)を吸わずにいられるかどうかが鍵です。

何で禁煙したいなんて思ったか。

先週、喫煙生活で初めて息苦しさを感じたからです。

これまでは、喉が痛かったり、咳や痰が出たりって程度でしたが、息苦しいなんて初めてでした。

日常のストレスに対抗すべく煙草はよい自己防衛手段でしたが、どうやら健康を崩すストレスに比べれば何とかなるんじゃないかと、ニコチン依存なりに思ったのです。

身体は大事にしなくては。

なーんて本当に禁煙できるのかなあ。

ちなみにこれまでの最高記録は10ヶ月でした。

| | コメント (0)