« うたたねこ | トップページ | 誰の常識? »

Blossom Dearie

このあいだ、
無性にBlossom Dearieの歌が聴きたくなって、
Apple Musicで検索し、車で聴きながら帰った。

ブロッサム・ディアリー(Blossom Dearie, 1924年4月28日 - 2009年2月7日)は、アメリカのジャズ・シンガーであり、ピアニスト。子供のような独特の歌声が特徴。
ウィキペディアには、そう書いてある。
全くその通りで、初めて聴いた時パッと頭に浮かんだのは、セサミストリートに出てくる、あの真っ赤なキャラクター、エルモ。
日本人、特に現代の日本人女性(男性もかもしれないが)は、他の国に比べて声が高いような気がしている。
アイドルとか、アニメの声優さんの声は確かに高い。
僕個人としては、うるさくさえなければ、特に女性の声の高さに好みはない。
でも、女性JAZZボーカルに関して言うなら、
実はサラボーンでも、アニタオディでもなく、
クリスコナーでも、エラフィッツジェラルドでもなくて、実はブロッサムディアリーが一番好き。

声は子供だけど、
歌は大人っぽい。
このギャップがたまらない。
細部まで行き届いた表現の繊細さ、
弾き語りのピアノの丁度良いスケール感。

この人フランスに住んでいたりして、フランス語で歌ってる録音もいっぱいある。
これがまた素敵。

|

« うたたねこ | トップページ | 誰の常識? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うたたねこ | トップページ | 誰の常識? »