« めりこむ | トップページ | マンハッタンとアルコール »

あたりまえ



毎日それなりに
ちゃんとやっていれば、
きっとこの先
幸せな老人になれるだろう。

なんて事。
いったい何の根拠で思っていたのやら。
若き頃の己は。

根拠の無い希望こそ、
若さの特権よと、
したり顔でのたまうような、
そんなつまらない大人にだけは、
なりたくなかった筈なのに。

細胞の隅まで、
ちゃんと使い切れるか。

それなりに、では、
到底太刀打ちなんかできない筈。
根っこにある、強い意志が必要だ。
張りぼてだろうが何だって構やしない。
とりあえず、その意志を生み出す炉が必要だ。

ところで、逆説的かもしれないが、
その炉心の燃料には、
実は若い頃のくだらない産物も、少しは含まれていると
僕は密かに信じている。

いずれにせよ、
歳をとればとるほど、
生きるのが辛くなるのは、多分確実らしい。
人生はけして喜劇なんかじゃない。

|

« めりこむ | トップページ | マンハッタンとアルコール »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めりこむ | トップページ | マンハッタンとアルコール »