« あたりまえ | トップページ | マーラー辞めて、パーカーをさらう »

マンハッタンとアルコール



木曜の夜だというのに、
うっかり酒に手を出してしまい、
自分の二十歳の頃のことを、思い出しながら
つい日付をまたいでしまった。
これは、あまり良いことではない。
最近アルコールを飲むとストップが効かない。
次の日に仕事があったとしても、
理性では抑えきれない。
これは悪い兆候。
血筋のせいか、
二日酔いにはならないけれど、
これはアルコール中毒の初期症状。
お酒はほどほどに。

ちなみに父方の祖父は、
多分アルコール中毒だった。
祖母が、こっそり一升瓶を水で薄めている話を、
子供時分に、居間で両親が話しているのを聞いた事がある。

話題は二十歳の頃の思い出。
自分が二十歳の頃は、甲府にいた。
大学が夏の休みになり、
中央線に乗って帰省する時に、
たまたま同郷の友人と一緒に電車に乗った事があった。

その頃僕は、バイト帰りにレンタルビデオ店で、洋画のビデオを借りて、下宿でビールをがぶ飲みしながら、眺めるのが好きだった。
で、その電車の中で、彼と映画について話した場面を
ふと、こんな何十年も経った真夜中に
思い出している。

「最近ね、ウッディアレンって人の映画で、マンハッタンってのが良いいんだよね。」

「へえ、どんな映画?」
と、その友人。

「チビでハゲな、ド近眼眼鏡の男がさあ、なんか知らないけど、モテるんだよねって、そんな映画。」

「それって、モテない男を勇気付けるって映画?」

「…そうかも」

いや、そうではない。
今ならもっとまともな説明だってできるかもしれない。

僕は、あの映画の橋のシーンに今でもウルっとくるし、
ラストの数分は、本当に素晴らしいと思う。
勿論、オープニングだって斬新だ。

一人きりで、
夜中に
誰かを思う
あの感傷的な瞬間を
こんなにも上手く表現した映画は、
僕はあまり知らない。

|

« あたりまえ | トップページ | マーラー辞めて、パーカーをさらう »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

呑みにいきますか~。
奥様の了承があればですが(笑)

投稿: コイチロ | 2017.06.16 17:54

うわあ!
読んでる人がいたとは(笑)
ぜひ呑みたいです!
また、家族と相談の上、
後日連絡いたしますっ。

投稿: tkm | 2017.06.17 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あたりまえ | トップページ | マーラー辞めて、パーカーをさらう »