« きみの声を聞かせて | トップページ | 結局モーツァルトが、一番難しい »

おげんさんショック

先日のおげんさんショックにより、
Amazon経由でアルバムまで買ってしまい、
YELLOW DANCERを通勤中に聴き、
二曲目のWEEK ENDのEARTH WIND AND FIREっぷりにのけぞって、三曲目SUNのJackson5っぷりに鳥肌が立ち、その他ジャケットも含めたYMOっぽさやら、細野晴臣のHOSONO HOUCEみたいなのとか、あとティンパンアレイっぽい曲とか、はっぴいえんどっぽいのもあって、本当に楽しい時間が過ごせました。
いい音楽というのは、目の前の世界をガラッと変える力がある。
薄灰色に曇った街を、一気にクリアーな色に変えたり、
見慣れた風景に、フィルターをかけて、いつもと違った色合いを持たせる事だってできる。
おかげで何気ない通勤の農道風景も、新鮮な気持ちで通り過ぎることができました。


|

« きみの声を聞かせて | トップページ | 結局モーツァルトが、一番難しい »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きみの声を聞かせて | トップページ | 結局モーツァルトが、一番難しい »