« 一瞬を与えられし場所にあって、時の繋がりをでっちあげる妄想 | トップページ | 動き出す »

妄想個人主義

誰にも理解されないような事を、
無心に掘りまくる快感を知っている人を、
本能的に僕は、信頼してしまうらしい。


一編上人曰く、

おのづから
相あふときもわかれても
ひとりはいつもひとりなりけり

一人を生きている人は、
ちょっと一緒にいれば、
すぐにわかる。

これが日本特有の個の在り方なのかどうかなんて、
僕は海外で生活した事ないから実感がないけれど、
主張する個を、仮に西洋の個人の在り方とするならば、
今話題にしている個は、
やはり少しニュアンスが違う。

日本の風土に於いて、
個である事は、
多分宿命的に、
孤であるという事なんだと、
そう、妄想する木曜日。

周りに合わせる事で、
自分を消し去る事を良しとする価値観は、21世紀に於いても健在です。

それが良いとか悪いとか、
そんな事は別にどうだっていいこと。

ただし、
もし、
周りに合わせる事が、
どうやったって無理な場合は、
「無理です!」とか、
「助けて!」とか、
言える世の中であって欲しい。
それを解決できるかどうかは別としてね。

|

« 一瞬を与えられし場所にあって、時の繋がりをでっちあげる妄想 | トップページ | 動き出す »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一瞬を与えられし場所にあって、時の繋がりをでっちあげる妄想 | トップページ | 動き出す »