« 多様性についての妄想 | トップページ | 一瞬を与えられし場所にあって、時の繋がりをでっちあげる妄想 »

ピースピース

今年の花粉は結構な量みたいです。
そんな訳で、朝から晩までマスクの日々。

ビルエヴァンスの弾く
「ピースピース」を聴きながら、
鼻と焼酎を、交互にすすっています。

「ピースピース」は、サティのジムノペディみたいな曲で、
朝靄の林にある透明度の高い泉の水面に瑠璃色のカワセミがパシャッと波紋を描く
みたいな雰囲気の世界です。
ビルエヴァンスのソロピアノは、
余韻に味わいがあります。
この余韻の感覚は、
日本人の美意識と、
ある意味、仲が良いかもしれませんね。
そもそも何が日本人の美意識なのかなんて、
僕には、よくわからないけれども。



|

« 多様性についての妄想 | トップページ | 一瞬を与えられし場所にあって、時の繋がりをでっちあげる妄想 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多様性についての妄想 | トップページ | 一瞬を与えられし場所にあって、時の繋がりをでっちあげる妄想 »