« 新年に | トップページ | アロマオイルと布団の中の昔話 »

too much

物がいっぱいありすぎて
何が何だか、わからない。

物がありすぎて
自分の身体がわからなくなる。

物を認識できる器を超過して、
物がありすぎるんです。

空気のように、さらりと流しとけば
全然苦にならないけれど、
なんか変だぞと、
ちょっとでも気にしようものなら、
途端に息苦しくなる。

最初は新鮮だったはずが、
どんどん増えて、
いつしかパンパンに膨れ上がる。

一昔前なら、ネットサーフィン(もはや死語?)も心ときめきましたが、
今となっては、吐き気すらする始末。

このブログは、もうとっくの昔に、コミュニケーションツールの役割を放棄していますから、
単なる個人的な思考整理を目的とした道具になっています。つまり、目的は自分自身の心理的な安定だとも言える。滑稽な話ですが。読んでいる人なんているのでしょうか。
この日記も
臨界期をとうに越えて
読む人の胃もたれを呼び起こす、自分勝手な言葉の羅列となっています。
これって、ちょっとした
ごみ屋敷のような存在なのかもしれない。

|

« 新年に | トップページ | アロマオイルと布団の中の昔話 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年に | トップページ | アロマオイルと布団の中の昔話 »