« 上等な道具は、扱うための工夫が要る? | トップページ | 描くという行為 »

日々雑感って、ブログなんて、毎回そんなもんですが

とあるネット通販で
ビリーホリデイの1933年から44年までの録音を集めた「LADY DAY」なる10枚組BOXを買った。
お酒を飲みながら、だらだら聴くのが、
このところの、ちょっとした癒し。
この時期のビリーホリデイは、本当に素晴らしい。
共演のミュージシャンたちは、彼女の歌声に夢中なようで、みな魔法にかかったように、夢のようなソロを奏でている。
WHEN YOU SMILINGって曲は、
この頃の名演として有名だけれども、
いつ聴いても、
何だか胸が熱くなる。
そして、ちょっとだけ元気になる。
たとえ辛くても、
今だけは笑顔になろうかって気にさせられる。
僕は現在、特に辛くもなんともないのだけれど。



10年以上共に過ごした黄緑のヴィッツとお別れして、
日産デイズに乗り換えました。
エンジンは、話題の三菱製です。
軽自動車だからしょうがないんだけど、
加速が哀しいほどに弱い。
でも、それが気に入ってもいる。
エンジン音を聴きながらアクセルの踏み込みを調整する。
この車に負担をかけないようなドライビングを工夫できる。
それはそれで、楽しくもある。
結果それは、エコドライブとなり、
つまり燃費向上するわけでして、
これまた、
それはそれで、
僕はありだと思うんですが、
流暢すぎかなあ。



最後はヴァイオリンの話。
といっても、
近しい演奏会はなく、
すっかりリタイア中。
相変わらず基礎練習の毎日。
楽器は、メンテのついでにドミナントに弦を張り替えて、弦長も安定した頃、
弾き心地のよい段階にきています。
お互いの弦が共鳴しあって、
音階を弾くだけで、少しだけ幸せになれます。
クロイツェルは、いっくらやっても、やり足りない。
味がなくなるくらい味い尽くしてやるぞ、
なんていきがってますが、
一曲を一回通すだけで、集中力が切れてしまいます。
昔は、食べるのも忘れて何時間も楽器を弾き続けられましたが、
今は一時間が限界です。
こんなんじゃ上達もクソもないですね。
現状維持で一杯一杯。それも怪しいところ。
楽器に見合う腕を身につけたいものです。

|

« 上等な道具は、扱うための工夫が要る? | トップページ | 描くという行為 »

ばよりん」カテゴリの記事

ぼんやり日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

マーラーひきにきますか~?

投稿: ミヤモト | 2016.09.22 22:29

あ!
読んでる人がいた!
マーラー!
いいなあ。
家族に相談だなあ。
コメント、嬉しい驚きでした。
ありがとうございます。

投稿: tkm | 2016.09.22 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上等な道具は、扱うための工夫が要る? | トップページ | 描くという行為 »