« 演奏面での反省 | トップページ | 幸せってのは »

軽い燃え尽き症候群

日曜に演奏会が終わり、
軽く燃え尽きた感のある今週。
楽器ケースを開けても、ポロンポロンと弦を指で弾いて満足してケースに戻す。

愛器は気温と湿度の変化に不調をきたし、
自分の身体は加齢と日頃の不摂生でスタミナ切れ。
気力で乗り切った本番でしたが、
汗だくで楽しみきりました。

今後の演奏については全く予定なし。
また、音階を一からやり直して
クロイツェルと友だちになります。

スーツを着ると、鎖骨が服に埋もれて楽器を乗っけにくかったなあ。
ボウイングは、大きな課題です。
ロングトーンで弦の振動を均等にするテクニックは、どれだけ練習してもやり過ぎることないくらいに難しい技術ですね。ちゃんと楽器を鳴らせているのか、まだまだ残念なレベルです。
指板上の音程の幅を、すべてのポジションで、ちゃんと整理できていないと、音階練習を繰り返しても、あんまり意味がないことも分かりました。
せっかくこんな歳になっても続けられる趣味ですから、少しは上手くなりたいものです。
楽器の構え方から、またやり直してみます。
今週末に楽器屋に愛器たまちゃんことタマスグミナールさんを修理に出そうと思っています。
ネックのはめ直しという、ちょっと大掛かりなもの。
三週間かかるとのこと。
しばらくは、しずかちゃんこと、ヤマハサイレントバイオリンのお世話になりそう。
代車ならぬ、代楽器を貸してもらえたらいいんですが。



|

« 演奏面での反省 | トップページ | 幸せってのは »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 演奏面での反省 | トップページ | 幸せってのは »