« うっかりブラームスで興奮してしまい、腰痛になる甲府の夏 | トップページ | トト姉ちゃんと、スタイルブック »

したたかなコントロール

ああ、ばよりん疲れ。
腰痛は改善したものの、
背中の両肩甲骨の間が痛い。
多分原因は、左腕。
肘を中に入れたり、楽器を鎖骨に乗せやすくしたり、あとポジション移動をスムーズにするために、肩甲骨を体の外側にスライドしようとする癖のせいでしょう。
多分肩甲骨のまわりはボウイングにも関係してそうだから、つまりは6時間弾きっぱなしの末に、過用が生じたのかもしれません。
大体、1日平均30分から1時間程度の練習時間なのに、
いきなり6時間弾きっぱなしは、身体壊しますよね。かといって、大人が趣味に1日何時間も使えませんから、筋力や体力をつけるより、やっぱりエコな身体の使い方を探るしか道はないようです。
本番前のリハ、あと当日を乗り越えられるか、ちょっと心配です。
目標は、ステージ上での音楽体験を、自分の皮膚感覚でちゃんと体験できること。それにはオケ全体の音の流れと一体にならなくてはならないし、それを感じられる余裕を持てなくてはならない。
楽器を演奏する上での身体的な問題や、パート譜上の問題は、なるべく減らしておく。
自由に飛ぶために荷物を減らしておくために、
これから一ヶ月、じみーに基礎練とスコアの譜読みをしていきます。
え?パート譜はって?
あんまり個人練でパート譜をさらいすぎると、自分勝手に味付けしすぎそうで、今回は控えています。
だって、あの空間で生まれる音が、何より一番ですからね。
たまに確認で弾くくらいで止めときます。



|

« うっかりブラームスで興奮してしまい、腰痛になる甲府の夏 | トップページ | トト姉ちゃんと、スタイルブック »

おけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うっかりブラームスで興奮してしまい、腰痛になる甲府の夏 | トップページ | トト姉ちゃんと、スタイルブック »