« よるのかえりみち | トップページ | 桜、アレクサンダーテクニーク、教養、台形の面積 »

弦張り替えました

前回、弦を張り替えて、
気づけばもうすぐ一年。
金属ミュートのっけて
もちょもちょ弾いてるだけだから、
切れるまで使ってやろうかとも思いましたが、
先日、全ての弦の張り替えをいたしました。
今回はヴィオリーノにオイドクサE線アルミ巻き。
ワーシャルのカルネオルもいい弦でしたが、何せ手に入りにくい。安くてあんなに良い弦なのにね。
ヴィオリーノはカルネオルに比べれば少し値がはるけれど、
こちらも素直な弦。
張りが弱いのもいいです。
だけど、その分
弓の圧力に弱い。
別な言い方をすれば、弦の感度が高いとも言える。
つまり、軽く弾いてもちゃんと響くということかもしれません。
そんな訳で、ここ数日弾いてるのは
クロイツェルのエチュード34番。
あーむずい。
ちょっと力むと音が潰れちゃう。
左指を立てないと押さえられないし。
なかなか曲らしくなりません。

|

« よるのかえりみち | トップページ | 桜、アレクサンダーテクニーク、教養、台形の面積 »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、楽しんでますね~♪弦を張り替えるとワクワクしません?
私はこの春異動になり、オケにも行けず楽器にも触われない日々です。涙。またいつか一緒に弾きたいです

投稿: みほこ | 2016.04.09 20:33

みほこ先輩、
ご無沙汰しております。
弦を張り替えると、楽器の垢が取れたようにすっきりして、コロコロカラカラ鳴りだすようですね。
ミュート外して、思いっきり鳴らしてあげたいです。

職場異動されたのですね。
新しい環境の情報を脳内にインストールするために、感覚のアンテナを最高感度にする毎日。
お疲れさまです。

またいつか、一緒に音楽できることを楽しみに、精進します。
コメントありがとうございます。

投稿: tkm | 2016.04.10 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よるのかえりみち | トップページ | 桜、アレクサンダーテクニーク、教養、台形の面積 »