« 夢の記憶 | トップページ | ウィリアムズバーグ橋にて »

ニューヨークへ行きたいかあ




当たり前の事だけど、
昔のある時点で夢見た、
その時代の何処かの場所。
それは、ある人にとっては80年代の原宿であったり、
またある人にとっては、70年代のロンドンであったりもする。

「ニューヨークへ行きたいかあ。」

なんて言葉も、
今の時代じゃ、意味が伝わらない。

つまり、過去のある時点でみた
ここでない場所は、
その時を逃すと、
一生出会えないということ。

当たり前じゃないかと、
言われるかもしれないが、
その意味を少しの痛みとともに実感するには、
やはりそれなりの時間が必要であるのも確か。

|

« 夢の記憶 | トップページ | ウィリアムズバーグ橋にて »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の記憶 | トップページ | ウィリアムズバーグ橋にて »