« 春の雨 | トップページ | ニューヨークへ行きたいかあ »

夢の記憶

昨夜はうっかりというか、確信的にというか、子供たちと一緒に8時前に眠ってしまいました。
でそんな中、見た夢が印象的で
結局今日はそれを、一日引きずっています。
けしてハッピーな夢ではないのだけれど、何というか、意義のある夢でした。こういった類の夢は、あまりに個人的すぎて、
生のままでは、なかなか他人の共感を得られないものです。

ふと、ユング心理学の我が国における第一人者、河合隼雄さんの最期が頭に浮かびました。
脳梗塞で倒れて、意識不明のまま約1年。
夢に関する著作も多い氏のことですから、この間の心の旅の内容が、すごく気になります。
あの最期の姿は、
変な話、河合隼雄さんだからという
運命的な意味をくっつけたくなるエピソードです。



|

« 春の雨 | トップページ | ニューヨークへ行きたいかあ »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の雨 | トップページ | ニューヨークへ行きたいかあ »