« 気付いたら戻れない | トップページ | 打ち壊しじゃあ »

クロイツェルさん、今夜もありがとう

最近、クロイツェルは重音の街に入りました。
クロイツェルのエチュードを何時間もやってたら、確かに苦行かもしれないけれど、
仕事が終わって、子供たちも寝た後で、
部屋でのんびり、音階やった後で1時間くらいやるのは、本当に楽しい。満たされた気分になります。
できるだけ毎日やるのが、またいい。
音階から順に、冷静な心でやっていくと、
上手くいくと、新しい発見がある。
すると、昨日できなくて、指や腕が凝り固まってしまった箇所が、何でもないようにサラッと通る。しかも、例えば、その音を取るために伸ばす左指をどう動かせば楽かなんて試す余裕すら生まれる。
そうなったら、あと1日楽しんで、
次の曲へ行きます。
でも、パラパラ前の曲をランダムに選んで弾いたりもしますけどね。
ちなみに、たまに前の方の曲を弾くと、これはこれで、すごく楽に弾けてびっくりします。そうすると、曲の良さが見つかって、また夢中になる。
誰に聴かせるでもなく、ただ楽器で遊ぶなら、
この教本だけで、一生楽しめるんじゃないかとすら思います。
いつかクロイツェルの最後の曲まで済んだら、多分、また初めからやりなおすと思います。
あるいは、その日の気分で何番弾こうとか言ってパラパラやるかもしれません。

こんなことをモソモソ始めて、はてどれくらい経つものか。
またいつか、オケで曲を弾けたとして、ちゃんと弾く事ができるのだろうか。
ちょっと不安です。

まあ、今はそんな事さておき、
この夜の営みによって、
僕は大分救われています。
音楽というのは、
そういう力があるのだと思う。
特に、身体を動かして音を出す行為は、
プリミティブな癒しの意味が
どっかあるんじゃないかと、
そう感じています。
音楽療法の類につながる話でしょうか。

そこまで飛んだら、また長文化するので
今日はここまで。
クロイツェルさん、今夜もありがとう。

|

« 気付いたら戻れない | トップページ | 打ち壊しじゃあ »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気付いたら戻れない | トップページ | 打ち壊しじゃあ »