« スタジオジャズパーティ | トップページ | 1歳から92歳までの子どもたちは »

無機的に弾く

さらう曲もないので、
というか、曲をさらった所で満足感もないので、
音階ばかりの毎日でしたが、
ついに、曲を弾き始めました。
クロイツェル。
って、ベートーベンのソナタじゃないですよ。
エチュードの、クロイツェル。
あれを、ちんたらちんたら、さらってます。
何がいいって、
音階もそうですが、
余分なことあんまり考えなくて済むのがいい。
身体の使い方や、楽譜に並んだ音の音程の幅だとか、
そんなこと以外は、あんまり考えなくていいというか、
楽器を気分転換で弾く身としては、
やはり、そんなメカニカルな作業に安らぎを感じるんです。
つい感情的になりそうなのを、抑えて抑えて、
つまんなそうに弾く。
つまんなそうでも、やる気はビンビンしているというか、
すごく頭はフル回転なんだけど、
でも、感情的にならない。
無表情に、無機的に。
それが、心地いい。



|

« スタジオジャズパーティ | トップページ | 1歳から92歳までの子どもたちは »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタジオジャズパーティ | トップページ | 1歳から92歳までの子どもたちは »