« 多様性で救われる | トップページ | クレオパトラの夢 »

メモ

模倣というのは、確かに、
人が自分自身を深める時に必要不可欠なものだとは思う。
我々が他の生物の死を食べて、
自分の生を持続させる存在である事自体が、
その模倣の意味合いを、
DNAに暗に記録せしめているのかもしれない。
そんな、何の根拠もないであろう妄想を、
この寒い晩に繰り広げています。
そう、単なる妄想に過ぎません。


模倣も、
自分からやるのと、
人から強制されてやるのとでは、
やはり意味が違うと思います。

意識の上で納得していても、
細胞レベルで受け入れてなければ、
ちゃんと身にはならないのです。

その点において、
学習というのを考えてみると
楽しいのかもしれません。
必要ない事は、
身体が受け付けない。
必要な事は、
勝手に身体が学ぶこと。


ここまで書いてみてなんですが、

僕の言いたい事、

この文章じゃ上手く伝えられてません。

言いたいのは、こんな事じゃなかった。
でも、とりあえずメモとして、
残しておきます。



|

« 多様性で救われる | トップページ | クレオパトラの夢 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多様性で救われる | トップページ | クレオパトラの夢 »