« 晴れたらいいね | トップページ | アルコールと私 »

経年性秋ラメ

なんでしょうね。
昔は、大人になれば、
いろんな事が見えてきて、
落ち着いて物事に対処して、
時にはちょっとしたウィットなん挟んじゃうように、なれるのかなあなんて、
ありもしない勝手な幻想を
心の何処かに持っていましたが、

いやはや、けして子供でも、青年でも無くなった今。
落ち着きどころか、悩みは複雑
そして解決の希望すら見えないという、
悩みの海で、溺れかけのまま、
何とか生きている、
そんな自分がいます。

世の中は、わからない事だらけ。
若い頃の方が、今よりも世の中シンプルに見通しよかったけれど、
今は、夜の海に溺れかけながら、
必死にまわりの世界を把握しようとしているが、
いくら探っても、
一向に解決の手立ては見つからず、
むしろ、妙な無力感に空を見上げる始末。


最近気になるのは、
言語だけに、そんなにも執着する必要なんてないんじゃない?って事。
この言語っていうのは、話し言葉以外に、文字情報も含みますが、
言語って、そんなにも優秀なツールなの?
いや、確かに重要なツールかもしれないけれど、
でも、言語だけで処理できる事なんて、
つまり言葉のみで分かり合えるなんて、
あり得ますか?
僕はそれって、ちょっと幻想なんじゃないかって、
そう思うんです。
本当の意味でのコミュニケーションは、
必ずしも、言語に多くを委ねるようなもんじゃない。
僕は、非言語のコミュニケーションもちゃんと見ていけば、
今よりもっと、楽になれるって、
そんな事思うんです。


|

« 晴れたらいいね | トップページ | アルコールと私 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れたらいいね | トップページ | アルコールと私 »