« しばらくお待ちください。 | トップページ | ぼんやり生 »

うんりき

運力

「うんりょく」では、ありません。

「うんりき」

運命の力。
ヴェルディのオペラ。

その序曲を、その昔
社会人一年目のドタバタの時期に、
大学オケのOBとして、エキストラで弾いたことがありまして、
仕事の多忙さに、ろくすっぽさらいきれず、
撃沈してしまったのですが、

先日実家の押入れを漁っていたら偶然見つけまして、
十何年ぶりに弾いてみたのでした。

あの頃は、やたら速くて細かい音符の羅列にお手上げ状態だったのが、
この年になって、冷静に弾ける余裕があることに、我ながら感心しました。
ポイントは、テンポキープと、左手の拡張。
弓の節約と左手の脱力でした。

これを、バチバチ指板を叩いてガチガチになって、冷や汗まじりに焦りまくって弾いていたのは、
まさしく若気の至り。

この冷静さを、集団の音の渦の中で保てるかは、
また別の話ですが、
今なら、比較的効率良くさらう事ができそうです。

下手なりに、続けることで、気付くこともあるんですね。
今夜も楽器が弾けて、幸せでした。




|

« しばらくお待ちください。 | トップページ | ぼんやり生 »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

10数年の進歩の成果だね☆
確かに左手に力が入りすぎると、しっくり弾けないことがあるね。
今モーツァルトやってるけど、合奏で冷静にテンポキープするのは本当に難しいです。いつも撃沈なの。。。あ゛ーっっっ、楽器 弾きた~い !!

投稿: みほこ | 2015.09.05 23:59

モーツァルトって本当に難しいですよねー。
みほこ先輩が撃沈なんて、犬の様にハシりまくる僕は、多分出航と同時に沈没です。
楽器弾きたーい!
コメントありがとうございます!

投稿: tkm | 2015.09.07 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しばらくお待ちください。 | トップページ | ぼんやり生 »