« ボブディランじゃないけれど、 | トップページ | 思考のサーフィン記録 »

夢と現実の間で

日常的に夢をよくみると、
時々、実際に見た記憶なのか、それとも夢の中で見た記憶なのか、ちょっと考えないと見分けがつかなくなることが多々あります。
寝床に入って、うつらうつら過去のこと思い出す時、頭に浮かぶ風景が、実は昔夢で見た建物だったりするとか、
だんだんと、自分は現実を生きているのか、夢を生きているのか、分からなくなる。
いつの頃からか、夢の中も、現実と変わらないくらいリアルで奥行きのある体験ができる世界になってきたせいで、
目覚めた後、よくよく考えればつじつまが合わなかったり、いいかげんなことが多いけれど、
実感としては、リアルな体験なんだと思える事があるのも確かです。
だから何だと問われても、いや何でもないやって答えるしかないんだけどね。


|

« ボブディランじゃないけれど、 | トップページ | 思考のサーフィン記録 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボブディランじゃないけれど、 | トップページ | 思考のサーフィン記録 »