« チャーリーパーカー | トップページ | うんりき »

しばらくお待ちください。

僕が子供の時分には、
まだまだ放送事故みたいなのがよくあって、
いきなり、画面に鳩かなんかが飛ぶ静止画が出て、
「しばらくおまちください」
なんてね。
そんなんざらだった。

急な事態に慌てるのは大人、
喜ぶのは子ども、
相場は決まっていた。

忘れてはいけない。
当然あると思われる今の状況は、

実は、幾多の人や物の連携で
奇跡的に成り立っているにすぎないのだということを。

それに気づくにはレディネスがある。
あまりに若いと破綻する。

子どもは子どもの目線で生きるのが、
子どもの勤めだ。
大人にする事なんて、考えなくていいのかも。

|

« チャーリーパーカー | トップページ | うんりき »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャーリーパーカー | トップページ | うんりき »