« ビーンと張りつめた | トップページ | DIG »

まわりとの距離感

大相撲名古屋場所。
家から車で10分ほどの所に
芝田山部屋の宿舎があって
朝稽古を見てきました。

力士の世界は、
それこそガチガチに組織化された階級社会。
お相撲さん、かっこいいけど
でも僕には無理というか、嫌だなあ。

多分ああいう、キチンとしたタテ社会のルールの中で
ある意味で洗脳されていくカタルシスを喜びとできる人は、きっと日本の社会で上手く立ち回れるのでしょうけど、
憧れつつも、僕には無理ですね。

耐えられないんですよね。
あの、訳のわからない集団の独特の威圧感が。

いけないってわかっていても、
いつしか、逃げ出してしまいます。
あるいは、苦笑いでやり過ごすとかかなあ。

人に上も下もないって、平等に接するのとは
それもまた違って、
何というか、
僕はあんまり、みんなで何かするの
嫌じゃないけれど
疲れちゃうから、あんまり好きじゃないんだなあと、
最近やっと、認められるようになった気がします。
いや、もう少し前からかしら。
でも、決して人が嫌いな訳ではないのですよ。
ただ、余りにエネルギーを使いすぎて
疲れてしまうんです。

親しい誰かと夜まで話すのが、ストレス解消だという人もいれば
鳥のさえずりを聴きながら、公園を一人で散歩することで休める人もいる。
人によって、休息の形が違うように、
その人その人の心地よい距離がある。
確かにある程度融通がきくけれど
でも、その距離感は
自分が壊れてしまわないように
ちゃんと意識して過ごすようにしないといけないかもしれませんね。

あら、また長文。
こんなつぶやき、
読んでる人いるのかなあ。



|

« ビーンと張りつめた | トップページ | DIG »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

夫婦で、読ませていただきました(*^^*)

距離感とストレスの関係って興味深いなあ。

人と人の間という、関係性を抜きにして人間は、語れないのだけれど、関係性から、距離を置きたくなるのもまた、人間(^^;

矛盾と皮肉と、愛の狭間にあるのかな、なんて、金曜の夜ふけに失礼しました(*^^*ゞ

投稿: こーちゃんさっちゃん | 2015.07.10 22:22

あら、
読んでる人いましたねえ。笑
ヤマアラシのジレンマ的なといっちゃそれまでですが、
この距離感を考えると、
ものすごく深いところに引きずられそうになります。
例えば、自閉症スペクトラムというキーワードで考えてみたり、
異文化コミュニケーションという枠組で考えたり。
勿論それは、一例に過ぎないけれど、
そういった多様性の中での距離感について思う時、
世の中には、生きづらい人も当然いて、
でも、当の本人はそのことが当たり前だと思う人もいるってのも確かなんだと思うのですよ。
そんなら、生きやすいようにしていこうよと考えることは、
その時点において、ある覚悟が必要な場合もあるけれど、
でも、それを個人個人で生きる事は
やはり意義のあることなんじゃないかなあと、
そう思うのですよ。

結婚記念日、おめでとうございます。
これからも、末長く幸せな時間を過ごされること、
一人の友人として願っております。

コメントありがとうございます。


投稿: tkm | 2015.07.11 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビーンと張りつめた | トップページ | DIG »