« ハイドンとモンク | トップページ | 対話する… »

個性の崩壊

自己主張と浮かないこと。
どちらとも両立することは、多分無理な話。
だけれども、そこを目指して日夜努力?
個性を重視しつつも、
社会に役立つ人材の育成。
アクロバティックな期待は、人を人らしくできなくするんです。
さあ、どちらにする?
なんて凄んだら、
多分社会に役立つ方を取るんでしょうけど、
それでも、個性をバイアスとして突き立てる人間の存在は、
どんな形であれ、価値のあるものだと信じたい。
そんなのって、変ですか?

|

« ハイドンとモンク | トップページ | 対話する… »

ぼんやり日記」カテゴリの記事