« 雀 | トップページ | 信じらんなーい »

音階ハイ

小野アンナのEs-Durのスケールを、メトロノーム一つに4つ音入れて、スラーの位置をずらして弾きました。
つまり3種類。
はじめの二つにスラーつけるのと、
二つ目と三つ目の音にスラーをつけるのと、
あと、後ろの二つにスラーつけるやつ。
何度も弾いていたら、
やばい気持ち良さに至ってしまいました。
ある種のトランス状態というかそんな状態です。

一定のビートというのは、
人間をどっか違う世界に連れて行く効果がありますが、
例えば、それはクラブミュージックであったり
ガムランであったり、
ブードゥーだったり。
あ、読経も然り。

そういや確かに、メトロノームで音階さらうのって、
ちょっと修行みたいな雰囲気もあります。
まあ、基礎練ですからね。

でも、トランス状態を生み出して
気持ちよーくなる事を目的とするなら、
まあ、娯楽としてありなんじゃないかなあ。
音階練習ハイ。

なーんて、
ちょっと妄想すぎですよね。
あぶねえ、あぶねえ。

|

« 雀 | トップページ | 信じらんなーい »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雀 | トップページ | 信じらんなーい »