« 休息 | トップページ | やわこいのがええわ »

カルネオルにヒルthin

ヴィオリーノにオイドクサEという組み合わせが、これからの個人的定番になるかと思いきや、
もっと安くて良い選択はないだろうかと考えて、
ちょっと冒険した、今回の弦選び。

基準は、張りの柔らかさと値段。
あと弾きやすさ、扱いやすさ。

ワーシャル社のカルネオル。
E線は、ちょっと贅沢してヒル。
ヒルはthinといって、ちょっと柔らかめの物を張りました。
カルネオルは張りがヴィオリーノに近い柔らかさ。
ヒルはそれよりもっと柔らかい。
左手がすごく楽です。ハイポジ楽々。
カルネオルはA線がスチールなので、E線とのつながりがスムーズです。これはこれでいい感触。
音にはあまり味付けがない印象ですが、健康的にちゃんと鳴ってくれて、弾いていてストレスがありません。
ヴィオリーノは、ちょっと音色に渋めの味がつきましたが、カルネオルはそれよりは少し明るめです。でもキラキラはしてません。
音色はともかく、何をおいても弾きやすさ抜群です。指先も痛くないし、余分な力を入れなくてもいいから、弾いていて疲れない。
なかなかいい選択だったかも。
ただ、次買うとしたら、ヒルは普通の張りで良いかも。
なにはともあれワーシャル万歳!



|

« 休息 | トップページ | やわこいのがええわ »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休息 | トップページ | やわこいのがええわ »