« また夢十夜 | トップページ | 曲弾くのが面倒くさくて »

夜行列車

最近通勤でポッドキャストを聞いているんですが、
今朝は、日本で絶滅寸前の夜行列車たるものについて、その道の好事家、つまりは乗り鉄の方が話しているのを聞きました。
僕は鉄道には、それ程感情移入できないのですが、でも鉄道マニアには憧れがあります。(訳分かりませんね。鉄道別に好きじゃないのにね)
昔は沢山あった夜行列車、今はニーズも無くて年々廃止の憂き目にあります。
そんなノスタルジックな感情を思うのは、ちょっとした妄想の起爆剤としては、結構上質な類にあたります。
夜行列車は、夜の線路を走る。
ガタゴトガタゴト。
狭い寝台に横になって、
その振動に身を任せて、
客車ごと遠い街へ運ばれるに任せている。
ガタゴトガタゴト。
乗客は、同じ場所へ向かうという点に於いては
運命共同体。
それぞれの目的の下に
同じ場所へと移動している。

僕は乗ったことないけれど、
何だか楽しそうですね。
憧れちゃうなあ。

|

« また夢十夜 | トップページ | 曲弾くのが面倒くさくて »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また夢十夜 | トップページ | 曲弾くのが面倒くさくて »