« まとまらない話 | トップページ | 締め切りに締められる。 »

絹ごし豆腐は落ちると崩れるが

交感神経の暴走を、アルコールで強制終了させる。

これ、アル中に向かう危険なパターンらしいです。
気を付けないと、と言いながら
宝焼酎を水割りで飲んでいる今夜。
朝は、ああ、今夜はお酒止めとこうと思ったのに。
これは、いけませんねえ。
意識でコントロールできないんですから。
父も祖父も、無類の酒好きですが、
自分もご多分に漏れず
アルコールに依存してしまう傾向に陥りやすい遺伝子がある模様。
今に限ったことではないですが。



思考が羽根を生やしてパアッと空に舞い上がる。
それに黙って身を任せている。
それを口にすると、他人には支離滅裂、話題は飛躍の連続。
だけど本人は興奮してるから、そんなこと御構いなし。


脳内で起きていること、
この頭の中にある風景。
それは、例えば
僕という有機的な物体が
生命としての循環を止め、
物理法則に則って、
分解されていってしまった後には
恐らく、いや確実に、存在しなくなってしまう物。

それは、単なる電気信号に過ぎないのかもしれない。
だけど、それらの風景は僕自身を時に慰めてもくれたのも事実。
愛着があるのです。
だから、それが多少違った形になるとしても、
存在の痕跡を残したい。
ナメクジはもういなくても、
ナメクジが通った跡が残るように。

この日記を書くようになったきっかけは、
そこにありました。
これがいつまで続くのか、分かりませんが
相手に媚びない独り言っていうのを、
どこか地中の洞穴に、蝋燭の明かりでひっそり書き置きするような、例えばエジプトのファラオの眠る石の部屋に落書きするみたいな。

そんな俗っぽい、いや、人間臭い営みも
あったっていいんじゃないかなあと、
そう思っています。

ああ、明日は飲まないぞ。
って、おや?
もう日付けが変わってるみたい。
明日からまた仕事。
ストレスの嵐。
防衛本能たる無意識と、社会の奴隷に成り下がるスレスレの前線で右往左往する意識。
自我は自己と社会の間で揺れる笹舟か?
明日もがんばらなくては。

|

« まとまらない話 | トップページ | 締め切りに締められる。 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事