« おっけーよ? | トップページ | クリスマスとドイツ語にまつわるシナプスバイパス »

車輪の上

大きな歯車みたいな
直径3mの鉄の車輪の上に立ち
落っこちないように走りながら坂を転がり降りる。
はじめは何とかペースをつかんでやっていたのだけれど、(道の脇を通るシャム猫に気づくことだってできた。)
でも次第にスピードに追いついていくことができなくなり、
今はただ振り落とされないように、
無心に脚をバタバタさせるしかない。
どこへ向かうのかなんて考える余裕などなく、
ただ落ちないように。

|

« おっけーよ? | トップページ | クリスマスとドイツ語にまつわるシナプスバイパス »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おっけーよ? | トップページ | クリスマスとドイツ語にまつわるシナプスバイパス »