« 不思議な力 | トップページ | やり方 »

音階練習マニア

そして、相変わらずの音階練習の日々。
最近は全調やる根気はないので、
フラット系の日とシャープ系の日に分けてやっています。
ゆっくりと一弓で8分音符12個をべたーっと鳴らすことをしていましたが、音程が気になるので、さらにゆっくりと8分音程を4つ、あるいは2こずつを、ひたすらゆーっくり、べたーっと弾いています。
あとは、3度の重音。これがむずい。
特に短調。
調号が増えると訳が分からなくなります。
右手が大分と吸い付くようになってきたので、音は出ますが、音程が悪い、というか個々の幅は良くても音階にならないんです。
業を煮やして、久しぶりに何か曲を弾いてみたい気分になりました。
いつもなら、カイザーってとこですが、
今日はバッハ。
パルティータ。
するとびっくり。
以前は弾けなかった処が、楽々音になるじゃないですか!
音程を楽しむ余裕すらできそうです。
あんなに何度も練習しても、うだうだだったのに。
基礎練習って、意味があるんだなあと思いました。
音階練習は、それはそれで曲に振り回されずに楽器を楽しめるからいいけれど、
これって基礎練習でもあるんですよね。
バッハ、もうちょっとさらいたい気もするけれど、
今はまだいいや。
また、音階練習に戻ります。
今度は、いろんなボウイングで3オクターブやって遊ぼうかな。

|

« 不思議な力 | トップページ | やり方 »

ばよりん」カテゴリの記事