« ワールドカップよりワンカップ? | トップページ | バージニアムーン »

和風ぴーかんなっつ

僕は今
夜中のダイニングで一人
「和風ぴーかんなっつちょこ」なるチョコレートを
もそもそと食べています。
このお菓子、説明書きによると
ピーカンナッツをホワイトチョコでくるみ、キャラメルパウダーをまぶしてあるとのこと。
いただきものなんですが、
なかなか美味しい。
ピーカンナッツとホワイトチョコ、
それからキャラメルパウダー。
3層構造のそのお菓子を食べながら
いつものように、ぼんやりと考え事。

今日リビングで娘ちゃんと戯れながら思ったこと。
人は毎日人間社会というシステムの中で生きているのだから、純粋な意味での自分(本能に近い部分の自己の特性)を抑えたり、飼い慣らしたり、あるいはそれこそフリをしてやりすごしたりしてるんだと思うのですが、
社会の要求する人としてのあり方と、
本来生まれ持った特性としてのあり方
その二つの自分も確かに自分かもしれませんが、
その両者に挟まれて右往左往してクタクタになっている自分こそが、たぶん実感としていつもそこにいる「自分」なんだろうなあ。

つまりは3層構造。
和風ぴーかんなっつちょこと一緒です。
真ん中で挟まれた自分は、
外の世界と、内の世界と
どっちと仲が良いのかなあ。
まあ、それは人それぞれとは思いますが。





|

« ワールドカップよりワンカップ? | トップページ | バージニアムーン »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールドカップよりワンカップ? | トップページ | バージニアムーン »