« 亀 | トップページ | 胸を開く »

KENT

昔、まだ煙草のCMがテレビで放送されていた頃。
ケントだとかの宣伝で
煙草に火をつけて、一息つくと
いつしか周りの世界がぱーっと南の島になって
スーツ着ていたはずの彼が
いつの間にかアロハシャツに白のショートパンツ姿。
同僚とヨットでパーティタイム。
なんてのを、
高校生の僕は、深夜番組の合間にぼんやりと見ていました。
あのやたら歯の白い金髪の人々は、
まあ、ケント吸って南の島の幻想に浸るのはいいとしても、
果たして本当に仕事の諸々から解放されているのだろうか。
南の島にいても、心の片隅に、仕事のあれやこれやが顔を出したり引っ込んだりしてないのだろうか。
それが、気がかりです。
そんなこと、少しも考えなくていいのさ。
なんてもし、アロハの彼が言うのなら、
きっと、ケントって
相当ハードなドラッグなんじゃないだろうかと、
そんなこと、うだうだ
考えながら
ダイニングでビール飲んで
少しずつ週末モードになろうとしています。
ビール飲んでも、
残念ながら南の島へは行けませんが、
昼間の疲れもあって
徐々に、眠りの国へ気持ちは移っていきます。


|

« 亀 | トップページ | 胸を開く »

ぼんやり日記」カテゴリの記事