« 静かなるケニー | トップページ | 春散歩 »

もーつあるとって

6月にある演奏会の曲も、
勿論練習してますが、
気が付くと、昔弾いたオケの曲のパート譜を引っ張り出してきて、あてもないくせに、たらたらと弾いている自分がいます。

チャイ5だとか、
ベト9だとか、
現実逃避もいいことに
それなりに気持ちよく妄想オケ。
そして、勢い余って先日開いたのは、

モーツァルトの41番目の交響曲

結果、見事に弾けません。
あまりに下手すぎて歯が立ちません。

例えば、四楽章の冒頭
ドーレーファーミーってのすらちゃんと弾けない。
(って、これが弾けないと絶望的ですよね。)
音程が悪すぎて
弾けば弾くほど吐き気がしてくるのです。
数小節弾いておえーっ。

モーツァルトって、技術やセンスの無さがモロ出ますね。
何せ、ちょっと音程がズレただけで、
弾いてる本人ですら気持ち悪くなるんですから。
移弦で音が途切れる度に、楽器を床に投げつけたくなるくらいにガッカリします。
1小節もまともに弾けないという事態。
これちゃんと弾ける人ってすごいよなあ。

確かこの曲やったの5年以上前でしたが、
そういえば、その時も結局
最後まで曲らしく弾けなかったもんなあ。







|

« 静かなるケニー | トップページ | 春散歩 »

ばよりん」カテゴリの記事