« 欲求不満 | トップページ | 雪 »

夜の農道

突発性チャイコフスキー症候群もとりあえずひと段落し、今はぽかーんと口を開けながらいい音楽が降ってくるのを待っています。
いい音楽はいつ降ってくるか分かりませんが、
雪はどうやら明日あたり、降るそうですなあ。

あ、明日はチョコの祭典ですね。
恵方巻き祭が終わるとにわかに活気付くあれですね。
寒い季節に食べるアイスクリームもいいけれど、
2月に食べるチョコレートも、いいもんです。
あー、そんな事言ってたら
何だか食べたくなってきちゃったぞ。
明日、コンビニで買っちゃおっかな。
一日待ったが安いかな。

夜の農道
半島を北に帰りながら
例のごとく
ふと思い出した風景

あれは、今日みたいに寒くて、でも何処かに春のもやっとした湿り気を感じる晩のこと。
大学オケの合宿所だった海沿いの旅館から
夜も明ける前に一人、車で名古屋まで向かっていました。
あの頃の僕は、かなり殺伐としていて
ただ、毎日をやりすごすことだけで、精一杯だったようです。
田舎の道は、そんな明け方4時とか5時とか、車なんて全然走ってないんだけど、
人の気配が希薄な、
そんな夜の農道を見るでもなく見つめながら、
いくら考えたってどうにもならないような事ばかり
鬼の執着でグルグルと考え、
ひたすら走り続けていました。

オレンジの街灯
白く光るコンビニエンスストア

この先自分がどこへ行くのかも分からずに、
かと言って、どこにしがみつくこともできず、
暗闇でハンドルを握りしめながら、
胸の辺りにポッカリと空いた空間を、
ただ黙って見つめる事しかできないでいました。

そして単位だって足りない。

ああ、きっとこの季節の憂鬱は
確かに花粉症のせいだってあるだろうけど、
そんな昔見た風景とも、
関係があるのかも知れないなあ。
そんなこと、
思った訳です。


|

« 欲求不満 | トップページ | 雪 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲求不満 | トップページ | 雪 »