« 夜の農道 | トップページ | 北斎 »

いつもより早めに家を出たはずが、
外は雪。
道は大渋滞。
職場には一時間以上遅刻して到着。
燃費は落ちるけど、やっぱりスタッドレスにしといてよかった。

雪は昼くらいになると、いつしか冷たい雨になり
道の積雪は、シャーベット状になって
足元にまとわりついてきます。

雪って建物とか樹々だとか、車だとか、看板だとか
そういった物を真っ白く隠してしまうので、
普段見ている光景を、少し違った雰囲気に変えてしまいます。
たったそれだけなんだけれど、その非日常性が
何だか妙に心地よい。

ところで、雪って
まわりの音を吸いこむ力
ありませんか?
雪の日は、外で聴こえる音がちょっと違う。
感性ってのは、本当に精巧なセンサーで、
そんな雪の様子から見えてくるものがある。


|

« 夜の農道 | トップページ | 北斎 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の農道 | トップページ | 北斎 »