« あ、まちがえちゃったあ | トップページ | あり »

グルーヴ

元来ヴァイオリンのような擦弦楽器は、踊りの伴奏に用いられていた。
そんなのどっかで、なんかの本で見たことあるんですが、
今回の演奏会でチェロさんと弾くのが、バッハのガヴォットとヘンデルのクーラント。
昔々のダンスミュージック。
ガヴォットもクーラントも、どんな踊りなのか二十一世紀の東洋人であるところのこの僕は、なーんにも知らないけれども、
とにかく、踊れるように弾くってコンセプトでさらってみるのも、ちょっと面白いかもしれません。
どんなダンスミュージックでも、それで踊るからにはそこには何らかのリズムの揺らぎがあるものかもしれないですから、
今回弾く曲も、どんな感じが自然かを考えながら、感じながらやれたらいいんですけど。



|

« あ、まちがえちゃったあ | トップページ | あり »

おけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あ、まちがえちゃったあ | トップページ | あり »