« パンのマーチ | トップページ | おいしいおいしい »

演奏会の録音

先日の演奏会の録音を聴きました。
当日、自分以外の人の演奏を聴く余裕がなく
こういった形で後からゆっくり味わえて幸せです。
それぞれ、その人にしか出せない音ってありますよね。楽器を用いていても、そこは声と一緒で、やっぱりこの音はこの人のものっていうの、あると思います。
自分の知っている人が、音楽をしているのを聴くのは、それだけで何だか有難い事です。
といいつつも、自分の演奏している音は、当然といえば当然ですが、やっぱり聴いていてそわそわします。流暢に聴いてられない。
ああ、音程悪いなあとか、音のニュアンスにかなりなばらつきがあるなあとか、移弦で乱れるなあとか、色々聴くに耐えない代物です。
ただクオリティはさておき、やろうとしたことはとりあえず音には出ていました。
たまにいい音で楽器が鳴る瞬間もあったようで、それも救いでした。
まだまだ、上手に弾けませんが、今やれる自分の精一杯が出せたんだと思いました。
フレーズの組み立て方って、難しいですね。
でも、譜割りをちゃんと自分の中で分かって弾かないと、わけわからない演奏になることが、わかりました。それには知識も必要ですし、楽譜を俯瞰して組み直すセンスも要るんですね。勿論それらをめんどくさがらずにコツコツやるだけの根気も大切でした。それは、楽器に触れる時間がなくてもできること。楽器を弾くのは手段であるにすぎないのかもしれません。まあ、その手段がつたないんで困っているんですが。



|

« パンのマーチ | トップページ | おいしいおいしい »

おけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンのマーチ | トップページ | おいしいおいしい »