« 緑のシマシマから青のシマシマへ | トップページ | ライオネルハンプトンのスターダスト »

ヴィオリーノ

またまた弦の話。
緑のシマシマ、エヴァピラッツィを早々に張り替えました。
今度は青のシマシマ、ヴィオリーノという弦です。
本当はこの弦が張りたかったんですよ。
買っちゃった買っちゃった。
この青のシマシマは緑のシマシマと違って、テンションが低めなので楽に音が鳴ります。
何よりモリモリ弾かなくても素直に鳴るので、フィジカルな意味でもメンタルな意味でもリラックスできます。
楽器を鳴らすことに必要以上にムキになる必要がなくて、気持ち良く弾けました。
その分パワーはありませんが、何より気持ち良く弾きたいじゃないですか。若い頃なら緑のしましまくらいのえげつないパワーが気持ちいいかもしれないけれど、最近はこんだけモリモリ鳴ると胃もたれするんです。ヴィオリーノ大好き!
本番まであと一週間。
こんな小規模なアンサンブルで、しかもホールで弾けるなんて、そんな機会そうそうないです。
いい時間が生み出せるように、
丁寧に準備します。


|

« 緑のシマシマから青のシマシマへ | トップページ | ライオネルハンプトンのスターダスト »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑のシマシマから青のシマシマへ | トップページ | ライオネルハンプトンのスターダスト »