« 時代の変化 | トップページ | スケッチ »

楽器うだうだ


相変わらず、今も楽器うだうだ弾いているんですが、最近嬉しいのは、弓と右手がやっと仲良くなってきた事です。ポイントは薬指でした。確かに小指だって大切かもしれないけれど、薬指も大事。
手と弓が仲良しだと手のひらが音を感じやすくなるようですし、手がボカポカして何より弾いていて幸せな気持ちになれます。
古くなったドミナントの弦って結構乱暴に弾いても許してくれる気がします。劣化したナイロン弦って、人生に疲れた中年サラリーマンみたいに少々投げやりで(勝手な個人的印象です)音程もぼやかしぼやかし、いい湯加減で反応してくれます。その、ルーズさが僕は好きなんですが、音程がちゃんと出ないとよく響きませんから、いつかは替えなくちゃいけません。

|

« 時代の変化 | トップページ | スケッチ »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代の変化 | トップページ | スケッチ »