« 人間→犬 | トップページ | 家族でお泊まり »

人→人

人→人
息子くんが僕の顔を描いてくれました。
ちゃんと髭だって、ポツポツとついています。
そういえば僕も小さい頃、父の日にお父さんの顔を描いたけど、やたら髭を黒のクレヨンでポツポツとつけていたっけ。

そんな昔々のことを、ちゃんと覚えていた自分にまず驚き、
それを思い出させてくれる我が子の存在の大きさを感じました。

そこには、昔から脈々と継がれてきた一本の道があって、自分はその一部であったのだという感覚。

まあ、そこまで思うのは、あまりに大げさだと確かに言えるでしょうが、
そこまで言わないにしても、僕は自分の子供の姿に、昔の自分を重ねて見ているようです。
三歳の息子を見ながら、どこかでもう一度三歳を生きている自分がいる。
勿論息子は僕とは違うけれど、僕は時にその先にぼんやりと自分を重ねて見ているんです。

|

« 人間→犬 | トップページ | 家族でお泊まり »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間→犬 | トップページ | 家族でお泊まり »