« 寝顔 | トップページ | ちゃんと伝えることは、難しい »

真夜中に

真夜中に目が覚めて
額の汗を拭う。
ベッドの脇にある小さな窓から外を眺める。
寝る前あんなに賑やかに点滅していたパチンコ屋の看板、
さすが草木も眠ると言われるこんな時間になると、灯りを落としています。

パチンコ屋は閉店しましたが、遠くに見える工業地帯のオレンジ色の明かりは健在です。


製鉄所の溶鉱炉は、一度でも停まると固まって使えなくなってしまうのだそうです。


ふと自分の心臓のことを思いました。

昼夜を問わず、今も動いている。
意識するとかしないとかに関わらず、
僕のこの心臓だって
今この今を動いている。

|

« 寝顔 | トップページ | ちゃんと伝えることは、難しい »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝顔 | トップページ | ちゃんと伝えることは、難しい »