« 没頭 | トップページ | やるべきこと »

弦を替えました。

弦を替えました。
連休も終わってしまいました。
うっかりこんな時間(深夜1時)に目覚めてしまって寝付けません。
しまった。
当然明日も仕事です。

ふと気付けば、また一つ
歳をとっていました。
最近は腰痛をかばうために背中がガチガチです。

先日、楽器屋に楽器の調整と弓の毛替えに行きました。
調整ついでに弦も張り替えてもらおうとしたら、ちらっと僕の出した弦の袋を見て、職人さんが一言
「エヴァピラッツィですか?」
そう、今回数年ぶりにエヴァピラッツィにしようとネットで購入したんです。大きい音のするちょっぴりえげつない弦です。大学時代この弦張ったら楽器がパワフルになりました。
「うちで調整する時は、エヴァピラッツィお薦めしてないんです。張力が強すぎて楽器に良くないものですから…」
そこで、色々僕の好きな弦をきいてみると、どれもこれも却下。
最近の弦は張りが強すぎるそうです。
ヴィオリーノは難なくオッケーでしたが…
で、職人さんのお薦めはというと
きっぱり
ドミナントかオリーブ
だそうです。
それかインフェルド赤

ドミナント

十何年ぶりに張りました。
昔はあの張り替えたばかりの頃のカサカサというかシャリシャリというか、何とも耳障りな音が大嫌いだったんですが、
実際調整後に弾いてみると、意外に楽器が健全に鳴っています。
音色はシンプルだけど、しっかりと共鳴するから音程もすこぶるとりやすい。あと、発音もしやすくて反応がいい。その分力ずくのボウイングは通用しません。弓の乱れがダイレクトに出る感じです。
あれ?ドミナントってこんなよかったっけ?
っていう印象。
そして値段もいい!
E線は、これまた定番のゴールドブラカット
こちらも悪くない。
ただ重音の解放弦がたまに鳴らなくて弾き方に工夫が要るように感じます。
勿論値段は手頃で、やはり定番なのも納得です。
職人さんの調整も弦も含めて計算されていたのかどうかわかりませんが、楽器が素直に鳴るようになって大満足です。

|

« 没頭 | トップページ | やるべきこと »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 没頭 | トップページ | やるべきこと »