« 雑感 | トップページ | 未来の家 »

スケルツォ

スケルツォ
ベト2の三楽章
スケルツォ
撃沈の可能性大なとこ
12年前は、移弦が間に合わず、二分音符のタイでアンダーカウントできず、その後はせっついて三拍子もへったくれもなく、何というか、酔っぱらって舌がもつれる感じになってました。
今回は、少しは大人になっているはずだと、自分を鼓舞して、
メトロノームで3つずつ叩いて、そこに8分で刻んでさらいます。
慣れてきたら、刻みを外して、でもスラーやタイでも4分音符分アクセントをつけておく。
あとは、少しずつ少しずつ、テンポを上げる。

なんか昔、学研の「忍術手品の秘密」って本が幼い僕の愛読書だったのですが、
その中に忍者の修業について書いてあるとこがあって、
忍者が高い塀を越えるジャンプ力をつけるために、木を植えて毎日飛び越えるってのがありました。
毎日木が成長するので、知らない間に少しずつ高くなっていき、それに合わせて高く跳べるようになるって話なんですが、
なんかそれみたいですよね。
メトロノームの練習って。
焦る気持ちを自分の中のちっちゃい大人に一生懸命なだめてもらいつつ、
ゆっくりゆっくりテンポを上げるのでござる。

|

« 雑感 | トップページ | 未来の家 »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑感 | トップページ | 未来の家 »