« うっかりキリンジ | トップページ | 気付けばまた、いつの間に年は明け »

キリンジからbredへ

キリンジからbredへ
うっかりキリンジにハマってしまった後で、bredの「if」という曲を聴いてまったりしています。こちらは日本人ではありません。歌詞も英語です。
ベスト盤のCDで聴いているのですが、僕は密かに「aubrey」も好きです。

話は変わりますが、何となく今夜は家族で一年をまったり振り返りました。
そんな中で二歳の息子くんに、今年一番おいしかったのは?と質問。
答えは「うどーん」
そうそう、今晩のメニューは鍋、そしてうどん入りでした。
ってつまり、さっき食べたメニューなんですけどね(笑)
でもこれ、多分一番幸せな答えですよね。
だって一年で一番おいしいものが、さっき食べた物なんですから。
確かに今夜も美味しかった。でも、今まで食べたものの中で一番美味しかったとは、うーん思えないかも。美味しいのは確かですけどね。

ひとしきり無邪気に笑いあったあとで、ふと思いました。
果たして僕は、
楽しい時も、苦しい時も、
今が一番幸せだと思えるだろうかと。


自分たち大人は、つい過去の一時を見て今を憂いたり、漠然とした未来を見て今を否定的に見ていないだろうか。


ぼんやりが暴走しがちな僕は、そしてまたもや妄想の旅へ(笑)

いつでも今が一番幸せだったなら、どんなにか幸福な人生でしょう。
八十のお爺ちゃんになっても、「今が一番幸せじゃよ」なんて言えるお年寄りって憧れます。
そんな境地にもう二歳でなっているのですから、無垢な幼児ってのはすごいもんですね。
そんなの考えすぎかなあ。

|

« うっかりキリンジ | トップページ | 気付けばまた、いつの間に年は明け »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うっかりキリンジ | トップページ | 気付けばまた、いつの間に年は明け »