« 飛行機雲 | トップページ | ドドンガドン »

笛の音

笛の音
帰宅して、
リビングで息子くんとじゃれていたら、
カーテンを揺らす窓の風に乗って、笛の音。
子供が吹いているらしいその笛は、よくきくと2つ聞えます。
遠くの家のその音を、窓辺に頬杖ついて聞いていると、
何だかその戯れに鳴り響くピーとかプーとかいう音に、人の温もりを感じ、いいもんだねえと息子くんに話し掛けながらじっと聞いています。
「パパ電車(ごっこ)しゅる」
という声に中断され、僕の耳は室内の団欒へ。

あの笛の音に
昔高校の頃、ラジオで聞いたバリの高級リゾートの話を思い出しました。
そこは、夜になるとどこからともなく小さな音で途切れ途切れにガムランの音が聞こえるのだそうで、
ちょっと鳴ったかと思うと、すぐに止んでしまう。
あれっ?と耳を澄ましているとまた聞こえて、そしてまた止んでしまう。
そんなことをベッドに横になって繰り返すうちに知らない間に静かな眠りに入っているのだそうです。
普段慌ただしい生活を送る都市の人々が、
静かな時間を求めて向かうリゾート、
沢山のサービスが逆にリラックスしようと、気付かないうちに人を焦らせてしまうこともあります。
ガムランの音と音の間の不規則な静寂を聴くことが、静かな時間を感じさせる極上のサービスだと、
きっとその施設は知っていたんでしょうね。

|

« 飛行機雲 | トップページ | ドドンガドン »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行機雲 | トップページ | ドドンガドン »