« ひとりよがり | トップページ | ショーロな春先 »

春は確かに

春は確かに
春は確かに
春は確かに
春は確かに
晴れ渡った空から
暖かい春の光が
ゆっくりと降り注ぎます。
三寒四温

大きな池のある公園へ

池をめぐる遊歩道をジョギングする人に触発されて、
息子くんも「まらしょん」と言って、走りだしました。
通りすぎるランナーたちに、
「いっしょだね」
と話し掛けながら。
坂を下りた所にいた、鳩の群れに
「こんにちわー」
と駆け寄ると驚いた鳩達が急いで逃げていきます。
不思議そうに立ち尽くす息子くん。
僕を振り返る顔が、日の光を浴びて黄色く光っています。
マスクの下で笑顔になりながら、
僕はその小さくて温かい手を握るのでした。

白梅は、もう咲いています。
平和な土曜日。
僕はこの子に悩まされる日々ばかりだと思う時も確かにありますが、
この子に色々なことを気付かせてもらうことだって
一杯あります。
出会いというのは、
ありがたいことです。
僕が、いつの間にか忘れてしまって、
そう、今となっては、何を忘れたのかさえ忘れてしまった、
そのことを、彼は知っているのです。

幼い日に見た恐竜図鑑のブロントサウルスの長い首みたいな桜の幹の下
ふと無口になって、
遠くの池を眺めました。

|

« ひとりよがり | トップページ | ショーロな春先 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

白梅がキレイです^^

お子さんが届けていくれる

ギフト☆大切なものを思い出させてくれますね♪

投稿: こーちゃん | 2012年3月 4日 (日) 14:33

白梅、綺麗でしたよー☆
こーちゃんさんの近くにも春の気配来てますかあ?
コメントありがとうございます。

投稿: tkm | 2012年3月 7日 (水) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとりよがり | トップページ | ショーロな春先 »