« 覚悟ーっ! | トップページ | 体温 »

春の雨

春の雨
午後9時
職場の玄関を出ると、外は雨
ピカピカに黒光りしたアスファルト。
雨はしとしと
静かに降っています。
鞄から折りたたみ傘を開いたら、
勢い余って骨が曲がってしまいました。

やれやれ。

今日もこんな時間になってしまいました。
山積みの仕事は、メドがつきません。

駅までのみちすがら、銀杏並木の交差点で信号待ちをしていたら、
埃っぽいような何とも言えない匂い。

あっ

春の雨

そう、
それは、春の雨の匂いでした。

冬から春に移る時、
人の五感は実に気持ち良く刺激されます。
肌に感じる空気のけだるさ。
朝の日の光の暖かさ。
霞んだ空にくすんだ街の音。
ふと目にした街路樹の芽。
この埃っぽいような雨の匂いは、
まぎれもなく、春の匂いです。
身体で感じます。
春はもう、すぐそこまで来ているようですね。


きっと今頃、ベッドでぐっすり眠る息子くんが、
こんな春の気だるい日に生まれたことを思いました。

|

« 覚悟ーっ! | トップページ | 体温 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚悟ーっ! | トップページ | 体温 »