« びちゃびちゃ | トップページ | 春の雨 »

覚悟ーっ!

覚悟ーっ!
よく時代劇で、仇討ちかなにかで
「覚悟ーっ!」と言って斬りつける場面がありますが、
あの時の「覚悟」って、どんな覚悟なのかなって、ぼんやりと思う帰り道。
やっぱり死ぬ覚悟なんでしょうか?
それとも生きるか死ぬかの真剣勝負の覚悟でしょうか?
例えば、ぼーっと団子屋の娘のこと考えて歩いていたら、不意に松の木陰から刺客が現れて

「覚悟ーっ!」

覚悟なんてできるわけないっちゅうの(笑)
でも、覚悟がないとやれません。
だからきっと斬る方も斬られる方も、「覚悟ーっ!」が必要なんですね。
まあ、現代に生きる自分はそんな覚悟はしないけれども、
毎日別のいろんな覚悟をしています。
朝眠いけどベッドから出る覚悟。
仕事にいく覚悟。
仕事場に入る覚悟。

もっと言えば、結婚する覚悟だってあるだろうし、親になる覚悟だってあります。
勿論いろんな覚悟の中で、最後にするのは、死ぬ覚悟なんでしょうけど。
人は覚悟をすることで、知らず知らずに腰を据えて今を生きているのかもしれませんね。
いずれにしても、覚悟ができるには、それなりの時間が要ります。

|

« びちゃびちゃ | トップページ | 春の雨 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

「覚悟」といえば・・・
五木寛之の『人間の覚悟』が思い浮かびます。
その中で、筆者の五木氏は「覚悟とは、諦める覚悟を決めることである。そして、それ(諦めること)は、投げ出すことではなく、明らかに究めることであり、はっきりと現実を見据える、期待感や不安に目をくもらせることなく、真実を真正面から受け止めることである」としています。

苦しくも楽しくも、人は一歩一歩生きている限りにおいて、死へと向かっていることは確かなことですよね。
その「覚悟」をもちつつも、今日を生きていることそのものに、感謝して生きたいと思います☆

ナーンチャッテwink

投稿: こーちゃん | 2011年2月15日 (火) 22:14

ほえー!
五木寛之の本に「覚悟」についての本があるんですね!諦める覚悟ですか。煩悩多き我が身にはなかなか難しいです
いやはや、「覚悟」って深いですね。
コメントありがとうございます!

投稿: tkm | 2011年2月16日 (水) 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« びちゃびちゃ | トップページ | 春の雨 »