« 春の雨 | トップページ | 自由な心 »

体温

体温
今夜も仕事が遅くなりました。
仕事が好きなわけではありません。
やらなくてはならないことが多すぎるのです。
大きな組織というものにとって、一個人の分量なんてどうだってよいのです。
くたびれた夜の帰り道
高架下に猫の声

「にゃーや」

なーんて言いながら、
猫好きの僕は、その場にしゃがみ込んで、暗闇の中を覗きます。
しばらくすると、
街灯の白い灯りに照らされて、
ちょっぴりみすぼらしい野良猫が登場。
純粋な野良じゃなく、少し人慣れしていそうです。
「にゃあ」と呟きながら、こちらの様子を観ています。
僕の差し出した手の匂いを嗅ぐと、
餌の期待が持てたのか、足下まで来てくれました。
柔らかい頭を撫でると、手のひらに猫の体温を感じました。

そんな春の夜

ふと撫でた猫のぬくもりに、どこか安心してしまう
そんな夜です。

|

« 春の雨 | トップページ | 自由な心 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の雨 | トップページ | 自由な心 »