« 明けましておめでとうございます | トップページ | 猫のお腹に乗って空を飛ぶ夢 »

ご馳走様でした。

ご馳走様でした。
昨日今日と、奥さんの実家で過ごさせていただきました。
ゆっくりできました。

帰りがけに、おばあちゃん(息子からだと、ひいおばあちゃん)が、ホットサンドを焼いてくれました。

「まだこの子が小学生だった頃にね」
ダイニングのテーブルでおばあちゃん、奥さんの隣でパンにマーガリン塗りながら、嬉しそうに話してくれました。かわいらしい手元に日の光が射し込んでいます。
「土曜日の午後に向こうの道をこの子等が帰ってくるのが見えると、こうやってよく準備してたわねぇ。」

そうでした。僕らが小さい頃は、まだ土曜日は学校休みじゃなかったですものね。
午前中で授業が終わって、みんな給食を食べずに帰るのでした。お腹をすかせながら家に帰る、ちょっぴり幸せな午後。
僕にとっての小さな記憶が、
風がふっと鼻先をかすめるようによみがえってきました。

パンの中身は卵と人参、ピーマンとハム。

一口食べたら美味しいのなんの!
暖かい太陽の匂いがしたような気がしました。
物語のある料理って、
何だかいいですね。

ご馳走様でした。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 猫のお腹に乗って空を飛ぶ夢 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けましておめでとうございます | トップページ | 猫のお腹に乗って空を飛ぶ夢 »