« 晩秋 | トップページ | 酔っ払い »

十年ぶりに

十年ぶりに
今日は、大学時代の友人の結婚式でした。
色々な物を、いつも素直に見つめていた彼にぴったりな、優しい雰囲気の披露宴でした。
真っ直ぐに新婦のことを見つめる新郎の目
幸せそうにリラックスする姿。
幸せかどうかなんて、何をどれだけ持っているかとか、まわりの環境がどうとか、
きっとそんなの関係なくって
結局その人その人の心の在り方でしかないのかもしれませんね。
幸せを幸せと感じるには、その人の人となりが重要なのかもしれません。
帰り道の電車で、
披露宴の席で十年ぶりに再会した友人と、大学時代の懐かしい話をしました。
電車を降りると、
学生時代毎日通った駅の通路。
あれからもう十年経つんですね。
僕は少しは大人になれたのかなあ。

|

« 晩秋 | トップページ | 酔っ払い »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋 | トップページ | 酔っ払い »